So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイオウイカが新温泉町で素もぐり漁師により捕獲される!? [ニュース]

スポンサーリンク




ダイオウイカが新温泉町で素もぐり漁師により捕獲される!?

ダイオウイカが兵庫県新温泉町で素もぐり漁師により捕獲されました。
深海に生息し、詳しい生態が分かっていない巨大なイカ「ダイオウイカ」を、素もぐり漁をしていた兵庫県新温泉町の漁師が見つけ、なっ、なんと生きたまま捕らえることに成功しました。
ダイオウイカは冷凍保存され、今後の調査や研究に役立てられることになるそうです。

生きたまま捕獲ってすごいですね^^;

神業ですね(笑)

因みにダイオウイカが見つかったのは、兵庫県の日本海側にある新温泉町のおよそ300メートルの沖合い。

地元の素もぐり漁師が水深およそ8メートルのところでサザエ漁をしていたところ、頭上に大きなイカがいることに気付いたそうです。

この素もぐり漁師さんは持っていたロープをイカにくくりつけて生きたまま捕獲し、船で引っ張りながら水揚げしたとのこと。


スポンサーリンク












見つかったダイオウイカは、全長が4メートル13センチあり、重さは200キロほどあるそうです。

捕らえた素もぐり漁師さんは

「何十年も漁をしているが、まさかこんな大きく珍しいものが近くを泳いでいるとは思わなかった」

と話しているそうです。

ダイオウイカは通常深海に生息していますが、この冬は、新潟県や富山県の日本海側の沖合で目撃するケースが多発しているとのこと。

因みに、生きた状態のダイオウイカをが水揚げされるのは非常に稀なケースだとか?

水揚げされたダイオウイカは冷凍保存され、鳥取県立博物館で生態の解明などに向けて調査や研究を進られるそうです。

なぜ普段は深海にいるダイオウイカが新潟県や富山県の日本海側の沖合で目撃されるのか?
地震などと関係があるのでしょうか?
研究を進めて、謎を解明していただければと思います。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。